水の違い 水を比較

水の違いについて

お水にはいろんな種類がありますが、種類が多すぎて
違いが分からない方も多いのではないでしょうか?

例えばミネラルウォーターとナチュラルウォーターの違いが分かります?

基本的な違いだけでも把握しておくと選ぶときに迷わなくて済みます。

ウォーターサーバーを選ぶなら水を把握しておくことは重要です。


ミネラルウォーターとは

ミネラルウォーターとは、農水省が定めた「品質表示ガイドライン」によると
基本的に4種類に分類されます。

ナチュラルウォーター

特定の水源から取水された地下水で、ろ過、沈殿、過熱のいずれかの殺菌を施した水

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターが、地下を通ってミネラルが豊富だと、ナチュラルミネラルウォーターと呼びます。基本的に「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」の違いに大差はありません。良く天然水と表示される水もありますが、天然水は基本的に「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」と同じものです。

ミネラルウォーター

複数の地下水を混ぜ合わせるか、品質を安定させるために人工的にミネラル分を添加し成分を微調整したもの。ろ過、沈殿、加熱殺菌以外にオゾン殺菌などの処理を行っている。

ボトルドウォーター

「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」「ミネラルウォーター」以外のもので、飲用に適する水で処理方式の限定はありません。

RO膜でろ過した水と浄水器との違い

ウォーターサーバーの水の中には、RO膜でろ過した水を販売してる会社もあります。

RO膜でろ過するシステムは基本的に浄水器と同じですが
水に違いはあるのでしょうか?

基本的なRO膜でろ過するシステム自体は変わりません。
違いがあるとすればRO膜の密度で、不純物の取り除くレベルが違うかもしれません。

ナチュラルウォーターや天然水とRO膜でろ過する水はどちらの方が良いのか?

ナチュラルウォーターや天然水よりもRO膜でろ過する水のほうが
癖がなくて好きだという方もいますので、味は好みの問題だと思います。

ですが、ウォーターサーバーをレンタルしてまで使用するのなら、浄水器などでは飲むことができない天然水やナチュラルミネラルウォーターのほうが価値は高いのではないでしょうか。